画像は「マイニンテンドーストア」スクリーンショット

写真拡大

任天堂は22日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」の10月以降出荷分の予約販売を、公式通販サイト「マイニンテンドーストア」で開始した。しかし、開始時刻が事前に案内されなかったこともあり、朝からアクセスが殺到。サイトが繋がりにくい状態が続く中、12時頃から開始された22日の販売分は、14時前に完売となった。

マイニンテンドーストアでは、「Nintendo Switch」本体の「Joy-Con」と「Joy-Conストラップ」の色を自由に組み合わせることができる「Nintendo Switch Customize」を購入することができる。8月22日は、10月1日到着分の「Nintendo Switch」を販売した。

到着まで約1ヶ月半待ちとなるものの、確実に「Nintendo Switch」が手に入るとあって、マイニンテンドーストアにはアクセスが殺到。サイトには、エラー画面でお馴染みの怪獣“ニンゴジラ”が登場し、「ただいまサイトが大変混雑しているため、アクセス可能な人数を制限中です。 混雑が解消され次第、アクセス可能になります。」と繋がらない状態が続いた。

マイニンテンドーストアでは、一日の予約受付台数に制限があるものの、23日以降も継続して予約を受け付けるとしている。23日の販売分も10月1日到着となる。