「フランス栗のモンブラン」 (写真: ローソンの発表資料より)

 ローソンは、22日より順次、秋の旬の食材を使用した和風と洋風の「秋スイーツ」7品を発売する。AOP認定のフランス産やイタリア産の栗、長野県産ナガノパープル、鹿児島県産安納芋などを使用しており、秋の彩りが楽しめそうだ。1個140円〜295円(いずれも税込)。

【こちらも】ローソンの新商品で夏バテを回避 ツルっと食べやすい麺メニューが充実!

 AOP認定とは、フランスで生まれたEUの原産地保護呼称。産地の原産地を保証する制度で、定められた地域原産品を定められた製法で生産・加工・調整されたものが認証される。

■商品ラインアップ

 8月22日(火)〜9月26日(火)まで順次発売される「秋のスイーツ」は以下7品。

 8月22日(火)発売 「フランス栗のモンブラン」  1個295円 AOP認定のフランス産栗を使用。マロンムースやホイップを、アーモンドが入った生地の上にのせ、濃厚な味のマロンクリームをさらに上から絞ったもの。

 8月22日(火)発売 「鹿児島県産 安納芋の純生クリーム大福」  1個140円 鹿児島県産安納芋を使用。甘くて濃厚なこしあんに、北海道生乳を使ったクリームをコーデし、もちっとした食感の生地で包み上げた。

 9月5日(火)発売 「イタリア栗のもっちりとした生どら焼」 1個160円 イタリア産栗を使用。豊かで風味ある味と北海道産生クリームのホイップクリームに、山芋を使い、もちもちとした食感に仕上げ、どら焼き生地で挟んだ。  9月19日(火)発売 「スペイン栗のモンブラン」 1個295円 スペイン産栗を使用。上品な味のマロンクリームを、キャラメルを使ったアーモンド生地にムースのせ、その上から絞ったもの。

 9月19日(火)発売 「栗と砂糖で仕上げた栗きんとん」 1個245円 栗と砂糖のこってりとした甘さ。

 9月19日(火)発売 「ナガノパープルの大福(白あん)」 1個 165円 長野県産ナガノパープルをまるごと1粒使用。ほどよい酸味。甘味の白あんともち生地で包み込み、甘さを引き立たせた。

 9月26日(火)発売 「安納芋と黒胡麻のタルト」 1個210円 鹿児島県産安納芋使用。クリームとカスタードクリームを、黒胡麻を練り込んだタルトの生地に合わせ、芋の甘味が味わえる。

 今回の「秋スイーツ」はローソン店舗での展開となるが、同じく22日〜9月4日まで期間限定で、ナチュラルローソン店舗では、「日本おいしいものめぐり 北海道編」を開催する。北海道食材を使った、こだわりの商品の惣菜、デザート、スープカレー、スイーツ、お酒など11品が並ぶ。

 ナチュラルローソンは、2017年7月末現在で、144店舗を展開。2013年から、「日本おいしものめぐり」と表し、地方の旬の食材を使ったメニューや商品を期間限定で販売している。この企画を通して、各地の魅力を紹介し地域の活性化を応援している。