8月22日(火)放送の「カンナさーん!」(TBS系)で、カンナ(渡辺直美)らがファッションショーに挑む!/(C)TBS

写真拡大

渡辺直美主演ドラマ「カンナさーん!」(毎週火曜夜10:00-10:54、TBS系)、8月22日(火)放送の第6話でカンナ(渡辺)たちがファッションショーを開催! カンナだけでなく、麗音(川原瑛都)や礼(要潤)らも参加し、ポップでキュートな姿を披露する。

【写真を見る】麗音役の川原瑛都が監督に成りきり現場を盛り上げる!/(C)TBS

ファッション界のカリスマ・ニック難波(加藤雅也)からのアプローチを、カンナは「今は仕事と息子が恋人」と一度は断る。だが第5話でニックの紳士的で温かい人柄や、カンナの愛息・麗音への真っすぐな思いに触れ、自分の本当の気持ちに気付いたカンナは、思い切ってニックの大きな背中に抱きつき、「私と付き合ってください」と告白。ついにめでたく、2人は付き合うことに。

新しい恋に、ハッピーオーラ全開のカンナは仕事も順調で、ニックは連日、カンナのマンションを訪れ、食事を作ったり、麗音と一緒に遊んだり…と、カンナは充実した幸せな日々を送っていた。

さらに、ニックとのコラボ企画を大々的に告知するべく、ファッションショーの開催も決定する。ファッションショーのシーンでは、本作を愛するファンの中からエキストラを募集し、約100人が観客として渡辺らの奮闘を見届けた。

朝早くから始まった撮影ながらも、瑛都くんは元気いっぱいで会場を駆け回り、その様子を渡辺は「瑛都、そこ危ないよ」と声を掛けながらもほほ笑ましく見守っていた。

また、撮影の合間には瑛都くんが監督の元へ駆け寄り膝に乗ると、監督が持っていたトランシーバーに向かって「ほんば〜ん!」と声を掛け満足げ。その後も“瑛都監督”はカットがかかる度に監督の声を追って「カット!」や「おっけー!」と大きな声で呼びかけ、場を和ませていた。

さらに、自分が撮影じゃないタイミングで会場から出る時に「こそっこそっ」と言いながら慎重に足を運ぶ姿はかわいさ満点。4歳になったばかりでも気遣いを見せる姿に成長を感じさせた。

一方、渡辺はエキストラと拍手で交流。観客が拍手をしながら立ち上がるシーンで、渡辺は観客を意識しながらゆっくりと腕を上下、特に言葉があったわけでもなかったがファンたちはその意図をくみ取り、腕を上げると拍手の音を大きく、下げると小さくし完璧な連携を見せる。

自分の意図をくみ取ってくれたファンに渡辺も「おお!」と驚きの表情を見せ、ファンが多数参加してくれている状況に、「撮影はすごく大変なんですけど、皆さん協力してくださってありがたいですし、すごく楽しかったです!」と喜びの声。

タモリのように3拍子で締める拍手を先導するなど、一体感のある撮影に、「拍手の時は一体感ありました! あと、瑛都がずっと爆笑をさらってるんですよ。合間とかにふざけたことをやって、みんな笑っているので。楽しい感じになっています。今後もこうしてファンの方と直接触れ合える機会があればいいなって思います」と前向きなコメント。

キャスト、スタッフ、そしてファンで作り上げた華やかで楽しいファッションショーがどんな仕上がりになっているのか、その目で確かめてみよう。