Y-SAPIX Global Campus

写真拡大

 日本入試センターが運営する海外進学プログラムY-SAPIX Global Campus(YGC)は、2017年夏に開催された「Global Citizens Youth Summit(GCYS)」の参加者による報告会「彼らは世界の高校生とハーバードで何を学んだのか?」を9月24日に開催する。参加は無料。

 GCYSは、世界で活躍する優秀な人材を育てることを目的に活動する米国のNPO法人Global Citizens Initiative(GCI)が毎年夏に開催しているイベント。国際的な視野を持つ高校生がハーバードファカルティークラブに集い、9日間生活をともにしながら、世界や自国の社会問題について、討論形式の授業を交えて考えを深め合うプログラムを実施している。参加者は、多様なバックグラウンドを持つ学生とのコミュニケーションを通じて自国の文化や現状をより深く理解するようになるという。

 SAPIX YOZEMI GROUPでは、GCYSにグループの生徒を派遣し、大きく成長した参加者による報告会を実施している。今回も、GCYSでの体験談や日米の教育の違い、円卓を教授と学生が囲み討論を進めていくハークネス教授法などについて、参加者がプレゼンテーションを行う形で報告会を実施する。また当日は、ハーバ ード大学で学んだ経験を生かし、現在は大学教授・翻訳家として活躍する関美和氏による講演も行う。

 対象は、海外留学・海外進学を検討中の小学1年生〜高校3年生とその保護者。定員は400名でYGCのWebサイト 「マイページ」より申込みを受け付ける。参加は無料。最先端の海外教育に触れた経験者のリアルな体験談を聞くことができる貴重な機会だ。

◆彼らは世界の高校生とハーバードで何を学んだのか?〜GCYS報告会2017〜

日程:2017年9月24日(日)

場所:代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー

対象:海外留学・海外進学を検討中の小学1年生〜高校3年生とその保護者

定員:400名

参加費:無料

申込方法:YGCのWebサイト「マイページ」より申し込む

申込締切:2017年9月23日(土)15:00まで 《リセマム 畑山望》