7月7日、ドイツで会談を行う文大統領(左)とプーチン大統領=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9月6〜7日にロシア・ウラジオストクで開催される「東方経済フォーラム」に出席する。

 フォーラムで基調演説を行うほか、プーチン大統領と首脳会談を開く予定だ。両氏はドイツ・ハンブルクで先月7日(現地時間)、主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて初の首脳会談を行った。

 文大統領は9月中旬には米ニューヨークを訪問し、国連総会で演説する。文大統領の訪米は2回目となる。

 11月10〜11日にはアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するためベトナムを、同13〜14日には東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(韓中日)と東アジア首脳会議(EAS)に出席するためフィリピンを訪問する。