画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アクロニス・ジャパンは8月22日、ソフトバンク コマース&サービス、ネットワールド、富士通ミドルウェア、シーティーシー・エスピーの4社と「アクロニス クラウドリセラー契約」の締結を完了し、アクロニスが提供するSaaS型クラウドバックアップサービス プラットフォーム「Acronis Backup Cloud」をはじめとするクラウド関連ソリューションを提供していくと発表した。

取扱可能な製品は、SaaS 型クラウドバックアップサービス プラットフォーム「Acronis Backup Cloud」と、アクロニス独自のSoftware-Defined Storage「Acronis Storage」。

今回の「アクロニス クラウドリセラー契約」の締結により、サービスプロバイダーやシステムインテグレーターは、アクロニスのデータ保護技術を使用したサービスを初期設備投資ゼロで月額の従量課金で提供することが可能になる。