日本人男性として初の起用

写真拡大

 X JAPANのYOSHIKIが、8月28日に発売する「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」10月号の表紙に起用された。日本人男性が同誌のカバーモデルに起用されるのは、創刊以来初となる。
 「ヴォーグ ジャパン」10月号のメインテーマは「ROCK STAR」。6月上旬にニューヨークで行われた撮影は、YOSHIKIが頚椎人工椎間板置換手術を行ってから初の仕事となった。手術から3週間あまりで臨んだ今回の撮影を、YOSHIKIは「とても刺激的だった」と振り返っている。撮影はイタリア出身のファッションフォトグラファーデュオのルイージ&イアンゴ(Luigi&Iango)が担当し、YOSHIKIと共に表紙を飾るモデルにはアルゼンチン出身のミカ・アルガナラズ(Mica Arganaraz)を起用した。