ジャスティン・ビーバー、新曲「フレンズ」が74の国と地域でiTunes1位獲得

写真拡大

 8月18日に解禁となったジャスティン・ビーバー + ブラッドポップの「フレンズ」が、74の国と地域のiTunesで1位を獲得した。

 彼の新曲を待ちわびたファンの期待度が表されたこの数字は、日本でも大ヒットを記録しているルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー「デスパシート feat.ジャスティン・ビーバー」の70の国と地域で1位という記録を上回る数字となっている。

 残念ながらワールドツアーはキャンセルとなってしまったが、ここ日本でもiTunesでTOP5入りするなど、改めてジャスティンの持つ影響力の高さを証明した。現在そんなジャスティンのツアー・グッズが当たるキャンペーンも実施されている。