横浜FMのマルティノスが絶好調!今季の「超絶ドリブル」をまとめてみた

写真拡大

13戦無敗と好調で、J1で順位を上げている横浜F・マリノス。

そんなチームで好パフォーマンスを続けるのがMFクエンテン・マルティノスだ。

右サイドハーフのレギュラーとしてここまで21試合に出場しているマルティノス。

1803分というプレー時間はチームでも5位の成績で、得意とするドリブルで相手選手をきりきり舞いさせている。

そんな好調マルティノスの、今季のドリブル集をまとめてみた。

・第23節 ヴィッセル神戸戦(02:18から)

・第22節 サガン鳥栖戦(03:22から)

・第19節 清水エスパルス戦

・第17節 大宮アルディージャ戦

独特のリズムで相手を揺さぶるマルティノスのドリブル。

今季はドリブル突破だけでなくパスやクロスでもゴールをいくつも演出しており、決定力も高くなっている印象だ。齋藤学との両翼は、Jリーグでも屈指の打開力を誇るセットであろう。