実は昨季から続いていた、金崎夢生の「不敗神話」を知っているか

写真拡大

先週末に行われた清水エスパルスとの試合でもゴールネットを揺らし、J1得点ランキングで5位に浮上した金崎夢生。

文字通り、鹿島アントラーズのエースとしてチームを救うシーンも多い彼だが、現在更新し続けている「不敗神話」のことはご存知だろうか。

「金崎夢生がゴールを奪った試合では鹿島アントラーズは絶対に負けない」という、にわかには信じがたい大記録のことだ。

この情報だけではピンと来ない方も改めて以下のデータを確認して頂きたい。

下記は、今季において、彼がゴールを奪った試合とその勝敗を一覧にしたものだが、一目でその「凄さ」がわかるだろう。

【J1】
3-2で勝利:J1第4節:vs 清水エスパルス
4-1で勝利:J1第7節:vs ベガルタ仙台
2-1で勝利:J1第9節:vs サガン鳥栖
1-0で勝利:J1第10節:vs 浦和レッズ
3-2で勝利:J1第17節:vs 柏レイソル
3-0で勝利:J1第19節:vs ヴァンフォーレ甲府
2-1で勝利:J1第21節:vs ヴィッセル神戸
2-0で勝利:J1第23節:vs 清水エスパルス

【ACL】
2-0で勝利:GS第1節:vs 蔚山現代
4-0で勝利:GS第5節:vs  蔚山現代
2-1で勝利:ベスト16 2nd.leg:vs  広州恒大

ご覧の通り、J1とACLを含め、圧巻の「11戦11勝」である。

ただ、この記録については度々取上げられたことがあるため、ご存知の方は多いかもしれない。

しかし、この話はこれだけで終わらない。実は昨季まで遡ることで、さらに驚異的な数字に遭遇するからだ。

【FIFAクラブW杯】
2-1で勝利:一回戦:vs オークランド・シティ
2-0で勝利:二回戦:vs マメロディ・サンダウンズ

【Jリーグチャンピオンシップ】
1-0で勝利:準決勝:vs 川崎フロンターレ
2-1で勝利:決勝戦 2nd.leg:vs 浦和レッズ

【Jリーグ セカンドステージ】
4-2で勝利:第2節:vs サンフレッチェ広島
2-0で勝利:第13節:vs アルビレックス新潟

【Jリーグ ファーストステージ】
1-0で勝利:第2節:vs サガン鳥栖
2-0で勝利:第4節:vs FC東京
3-0で勝利:第7節:vs 湘南ベルマーレ
1-1で分け:第11節:vs ジュビロ磐田
1-0で勝利:第12節:vs 横浜F・マリノス
4-0で勝利:第14節:vs ヴァンフォーレ甲府
2-0で勝利:第15節:vs 浦和レッズ

何とこの男、昨季も「ゴール時は負けなし」なのである。もはや、ここまでくると一種の「伝説」だ。

ジュビロ磐田との試合が引き分けに終わったため、連勝記録こそ止まっているが、それでも「13戦無敗」は特筆すべき記録。さらに、この伝説を賞賛するのであれば、鹿島アントラーズに加入してから現在に至るまで「24試合無敗」を継続中とも言い換えられるだろう。

世界広しと言えども、これ以上の「不敗神話」を探すことは容易ではない。