ビートルズの功績を重量版レコードとブックレットで振り返る

写真拡大

デアゴスティーニ・ジャパンは、イギリスのロックバンド「ビートルズ」のマガジンシリーズ、隔週刊「ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション」を、2017年8月29日に全国の書店および同社ホームページで発売する。

アルバム全23作品をアナログレコードでコンプリート

ビートルズがリリースしたアルバム全23作品をアナログレコードでコンプリートできる。パートワーク(分冊百科)形式でのリリースは日本初だという。

180グラムの重量版レコードでプレスすることで、音源を忠実に再現したレコードが毎号1〜3枚付属。ロンドン「アビイ・ロード・スタジオ」でマスタリングされたリマスター版を音源に使用。ジャケットは当時そのままのデザインを採用する。

オフィシャル・ライセンサー監修のもと、1963年〜70年にかけてリリースされた"アップルレコード盤"オリジナルアルバムをはじめ、「ザ・ビートルズ1962年-1966年(赤盤)」「ザ・ビートルズ1967年-1970年(青盤)」、アウトテイクやライブ音源、別テイクを収録した「アンソロジー1、2、3」、マスターテープやデモ・テープをリミックスした実験的アルバム「ラヴ」までを網羅。

また、毎号付属するブックレットでは、ビートルズ研究家として知られるケヴィン・ハウレット氏が記した公式本をもとに、功績や当時の秘話、メンバーの残した言葉、さらには音楽史における重要性などについても読み解いていくという。

創刊号「ABBEY ROAD」は特価1990円。通常価格は2980円(全て税込)。