すくすく応援ふとん「Suu Goo(スーグー)」

写真拡大 (全9枚)

 創業451年目を迎える寝具・寝装品メーカー西川リビングは、正しい睡眠習慣をつくり子どもたちの成長を応援する活動「眠育」の一環として、成長期の小学生を支える“すくすく応援ふとん”「スーグー」シリーズを発売。8月25日より全国の寝具専門店などで随時販売開始する。

 西川リビングは、成長期の子どもたちを眠りでサポートする「眠育プロジェクト」を2014年に発足。「子どもたちが眠ることが楽しみになる!」をテーマに、ベビーからキッズまで成長に合わせた寝具の提案と、正しい睡眠に関する情報発信に取り組んでいる。理想の睡眠は、成長ホルモンが分泌される入眠からの3時間程度を深い眠りにすることが重要で、脳がもっとも育つのもこの時間帯だという。夜9時に寝て10時間眠るのが、子どもの成長には理想的だという。

 睡眠は、いわゆる「寝溜め」することができず、毎日のわずかな睡眠不足が負債のように蓄積されていくという。この「睡眠負債」は子どもにもみられ、命に関わる病のリスクを高めたり、日々の活動のパフォーマンスを劣化させたりしていることがわかってきている。大阪市淀川区が小学4年生〜中学2年生の5,285名)を対象に行ったアンケートによると、「とても疲れている」と回答した子どもたちの平均睡眠時間は7時間46分で、子どもの理想の睡眠時間である10時間からは約2時間短くなっているというデータも出ている。

 西川リビングでは、西川リビング 睡眠環境科学研究所監修のもと、子どもたちの睡眠環境を整え集中力アップにつながる良い睡眠のための子ども向け寝具「Suu Goo(スーグー)」シリーズを開発。マット、掛けふとん、まくら、カバー、眠育6点セットのラインアップを発売する。

 開発にあたり子育て世代へのアンケートを実施。子どもの睡眠中に気になる「寝汗」「寝相」の2つのキーワードに対応し、マットレスには「除湿シート」を内蔵。家庭での洗濯も可能だ。中芯の上層部を凹凸形状にカットしたことで体圧を分散させしっかりと身体を支える設計になっている。

 そのほか、カラーやデザインにも子どもたちのアンケート結果を取り入れ、カラーは男女ともに人気だった「ターコイズブルー」をキーカラーに2色で展開(一部商品は1色展開)。男女問わず長く使いやすい三角形の幾何学パターンをデザインに用いている。「スーグー」シリーズは、8月25日より、全国の寝具専門店、家具店などで随時販売開始。

◆すくすく応援ふとん「Suu Goo(スーグー)」シリーズ

【Suu Goo マットレスα(丸巻き)】

価格:35,000円(税別)

サイズ:厚さ6×幅97×長さ195cm

カラー:パープル、ブルー

【Suu Goo マットレス(丸巻き)】

価格:20,000円(税別)

サイズ:厚さ6×幅97×長さ195cm

カラー:パープル、ブルー

【Suu Goo ぼくのわたしのまくら】

価格:4,000円(税別)

サイズ:35×50cm

カラー:パープル・ブルー

※高さ調節シート付き

【Suu Goo 洗える合繊掛けふとん】

価格:9,000円(税別)

サイズ:(SL)150×210cm

カラー:クリーム

【Suu Goo カバーリング】

・掛けふとんカバー

価格:3,500円(税別)

サイズ:(SL)150×210cm

カラー:パープル、ブルー

・ピローケース

価格:1,000円(税別)

サイズ:40×75cm

カラー:パープル、ブルー

・マットレスカバー

価格:2,500円(税別)

サイズ:97×195×6cm

カラー:ライトグリーン

【眠育6点パック】

価格:40,000円(税別)

カラー:パープル、ブル

<セット内容>

合繊掛けふとん、掛けふとんカバー、マットレス、マットレスカバー、まくら、ピローケース

※睡眠習慣改善「ぐっすりチェックカレンダー」・洗い替え用マットレスカバー付き 《リセマム 畑山望》