ソウル市が5月にマレーシアで開催した韓流コンサート(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓流を活用した韓国と東南アジアの協力を模索する国際会議「東南アジアの韓流、国際文化交流の現在と未来」が、23日にソウルの国立ハングル博物館で開催される。

 会議は韓国文化産業交流財団と漢陽大平和研究所が主催、韓国文化体育観光部が後援し、インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマーの東南アジア5カ国と韓国から文化コンテンツの専門家らが出席する。韓流の歴史と将来的な見通し、海外での韓流コンテンツに対する認識などをテーマにした発表が行われる。