元U-23日本代表DFファン・ウェルメスケルケン・際がカンブールに移籍

写真拡大

 オランダ2部のカンブールは21日、ドルトレヒトから元U-23日本代表DFファン・ウェルメスケルケン・際(23)を獲得したことを発表した。契約期間は2年間で、1年間の延長オプションも含まれている。

 オランダ人の父と日本人の母の間に生まれた際は、2008年から13年までヴァンフォーレ甲府の下部組織に所属。高校卒業後にオランダへ戻り、ドルトレヒトのセカンドチームに所属し、2015年にトップチームデビューを果たした。また、昨年3月にはリオデジャネイロ五輪を控えたU-23日本代表に初招集された。

 カンブールは昨季エールディビジ(オランダ1部)に所属していたが18位で降格。今季は1年での1部復帰を目指している。クラブ公式サイトによると、ヘラルト・ファン・デン・ベルトGDは、「カンブールの攻撃的なサッカーにフィットするだろう」と際の加入を歓迎している。


●海外組ガイド