チェルシーは約83億円掲示

写真拡大

アトレティコ・マドリードは先週ジエゴ・コスタの獲得に動き出した。アトレティコの提示する額は4,500万ユーロ(約57億6,000万円)で、報奨金として条件に応じてさらに1,000万ユーロ(約12億8,000万円)が支払われる。しかしチェルシーが求める金額は6,500万ユーロ(83億円)であると英国メディア『Daily Mail』が報道している。

【関連記事:コスタ「アトレに戻らねば」】

しかし今後交渉次第で条件を調整することは可能だろう。雑誌『As』によれば、もう一つの懸念事項は、チェルシーがジエゴ・コスタ放出前にこれまでの非礼の謝罪を求めていることだ。コスタはこれまでに練習を欠席しており、クラブ側は罰則として計30万ポンド(約4,200万円)の罰金を求めている。

チェルシーが提示するコスタの離脱の為の絶対条件に「謝罪」がある。
一方でコスタは新監督アントニオ・コンテのSNSでの戦力外通知以降の成り行きに腹を据えかねている。