「白鶴×極楽湯」コラボキャンペーン開催

写真拡大

スーパー銭湯「極楽湯」などを運営する極楽湯は、2017年9月8日〜10月9日の間、「極楽湯」と新業態のRAKU SPA」を合わせ、全国の直営23店舗で、日本酒風呂など白鶴酒造とのコラボレーションキャンペーンを実施する。

食事処では限定大吟醸メニューも

日本酒風呂は、白鶴酒造の濁り酒をイメージしたコラボ風呂で、1日5回白鶴酒造の本物の日本酒を投入するパフォーマンスも行う予定。

このコラボ風呂は、「お腹の底から体を温めてくれる日本酒」を配合したお湯で、保温のほかハリツヤのある素肌を保つ効能が期待できる。

ほかに、期間限定メニューや化粧品の販売も行う。

食事処では、白鶴酒造商品の通常メニューに加え、すっきり爽やかな口当たりの「大吟醸生酒」と「大吟醸生酒ハイボール」、蔵元の酒粕を使用した「あまざけ」を販売する。ただし、大阪・茨木店と同・堺泉北店は、これらの代わりに「大吟醸」と「大吟醸ハイボール」を提供する。

また売店などで、肌に良いとされる清酒や酒粕などをたっぷりと使った、白鶴酒造オリジナル化粧品「鶴の玉手箱」の販売も行う。

さらに、レストランや売店で販売している白鶴酒造商品を対象に、1会計税込540円購入ごとにスクラッチカードを1枚配布する。極楽湯直営店舗の無料招待券や、化粧品などの賞品が用意されている。

各店には白鶴酒造の飾り樽や法被を紹介するフォトスポットなども設置される。

実施店舗ならびにキャンペーンの詳細は公式サイトにて。