2017年8月19日、パティ(@Sebastian_doll)さんは成田空港発の飛行機に乗っていました。

その日、大雨と雷、ひょうに襲われた東京都。パティさんが乗った飛行機は、ゲリラ豪雨をもたらす雷雲の横を飛んでいたそうです。

飛行機内から撮影した、ゲリラ豪雨の雷雲が神秘的!

窓の外を見て、目の前に広がる光景にパティさんは驚きました。

そして、現実とはこんな確信を抱いたそうです。

(間違いなく、この雲の中にラピュタがある…!)

スタジオジブリの代表作の1つ『天空の城ラピュタ』の世界に迷い込んでしまったかのような、神秘的な光景です!

あの雷雲の中には、滅びの呪文『バルス』を唱えられる以前のラピュタが浮かんでいるに違いありません…。

「40秒で支度しな!」

といいながら、ドーラが飛行機内に登場しそうな気すらします。

「本当にラピュタは存在するのかも…!」と淡い期待を抱いてしまう、『自然の神秘』を感じる光景ですね!

[文・構成/grape編集部]