共同委員会は改定を含める交渉の「前哨戦」となりそうだ(イメージ)=(聯合ニュース)

写真拡大

◇韓米FTAの共同委員会 きょうソウルで開催

 韓米自由貿易協定(FTA)に関する共同委員会特別会期が22日にソウル市内で開かれる。FTA改定を求める米国が開催を要請した。共同委員会は韓国産業通商資源部の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長(次官級)と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が共同議長を務める。米国からUSTR高官ら代表団が来韓し、ライトハイザー氏は米国からテレビ会議で参加する。

◇米軍要人が韓国できょう記者会見 北朝鮮に警告か

 韓国を訪れているハリス米太平洋軍司令官とハイテン米戦略軍司令官、米国防総省ミサイル防衛局(MDA)のグリーブス局長が22日に在韓米軍基地で共同記者会見を開く予定だ。朝鮮半島に有事が発生した場合に米軍の増員戦力や戦略兵器の展開を担う3人はこの会見で、北朝鮮の挑発に強力な警告メッセージを発信するとみられる。

◇殺虫剤成分検出の養鶏場 当局「早期に再検査」

 韓国で鶏卵から殺虫剤成分が検出されたことを受け政府が実施した国内の養鶏場の全数調査がひとまず終わり、「不適合」と判定された養鶏場の鶏と卵をどのように処理し、養鶏場を管理していくかが新たな懸案となっている。農林畜産食品部の関係者は22日、「規定上、再検査は半年以内にいつでも実施可能だが、できるだけ早く再検査を実施する方針だ」と述べた。

◇所得で借金返せない人が急増 約118万人

 年間の借入返済額(元本返済と金利支払い)が所得を上回る債務者が、6月末時点で約118万人に上ることが分かった。国会議長室が22日までに信用調査会社の資料を分析した。2014年末に比べ38万人(47.5%)増加した。

◇金正恩氏 今月前半に最前線部隊を「隠密視察」

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が今月前半に中部戦線の最前線を訪れていたことが22日、複数の韓国政府筋の話で分かった。北朝鮮メディアは半月ほど金委員長の動静を報じていなかった。韓国軍当局はこの「隠密視察」を特異な非公開活動と見なし、北朝鮮による奇襲的、戦術的な挑発の可能性に備えているとされる。