トランプ米大統領、メキシコとの国境警備施設を視察へ

写真拡大

[ワシントン 21日 ロイター] - トランプ米大統領は22日にアリゾナ州を訪問し、メキシコとの国境警備施設を視察する。政権当局者が21日に明らかにした。

大統領はメキシコとの国境に壁を建設することを提案しているが、議会では壁建設を不要とする意見が多く、建設費の拠出は依然承認されていない。

大統領が視察するのはアリゾナ州ユマの国境警備施設。国境警備の取り組みや移民・警備担当者に充てる追加資金の必要性について説明を受けるほか、ドローンやトラックなど国境付近の監視に使用されている機材を見学する。

トランプ大統領は国境壁の建設費について、米国がいったん拠出するが、何らかの形でメキシコに返済させるとしている。