サミル・ナスリがトルコへ

写真拡大

 マンチェスター・シティのMFサミル・ナスリ(30)が、トルコ1部のアンタルヤスポルに完全移籍することが決定した。両クラブが発表している。英『デイリー・メール』によると移籍金は800万ポンド(約11億2000万円)とみられている。

 2011年夏にアーセナルからシティに加入したナスリは、これまで公式戦176試合で27得点を記録。昨シーズンは、セビージャにレンタル移籍し、公式戦30試合で3得点をマークしていた。今夏、シティに戻り、プレシーズンのアメリカ遠征にも参加していたが、プレミアリーグを離れることを決断したようだ。

 アンタルヤスポルには、元カメルーン代表FWサミュエル・エトーや元サガン鳥栖のFWムスタファ・エル・カビルらが所属。昨季5位に終わった同クラブは、今季リーグ戦2試合で2連敗とスタートダッシュに失敗している。


●欧州移籍情報2017-18

●プレミアリーグ2017-18特集