インドの北部と東部のマクドナルド 契約業者と対立で169店閉鎖へ

ざっくり言うと

  • 米マクドナルドが、インド北部と東部にある169店舗を閉鎖すると発表した
  • 現地パートナーが、フランチャイズ契約の条件に違反したためと説明
  • 今回の店舗閉鎖決定により、数千人が職を失う恐れがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング