海外出張や旅行多めなら、2カ国同時に時間が分かると便利です

写真拡大 (全5枚)

海外旅行や海外出張で「滞在地と日本の時間を同時に知ることが出来たら……」と思った経験はありませんか? スマホでチェックするにも、いちいち時計のアプリを開くのは意外と面倒。いつものように、腕時計を見る自然な動作で2つの時間帯を知ることができる、そんな当たり前の便利さを実現した時計、「DOX TWO-FACES」がMakuakeから登場しました。

「DOX TWO-FACES」は、2つの時計を1つの文字盤に配置した腕時計。右側をメインに、左側をサブにして使うのがオススメ。左側は「秒を刻むのかな?」と見せかけて、実は時計の機能を果たしているという斬新さが魅力です。

文字盤右側(face:A)の下半分に並んだたくさんの数字…。これはなんとカレンダー。6時の数字が正しい日付となり、左右はプラスマイナス2日になっているので4日分の日付が表示されています。しかも蓄光型の時針と分針なので、暗いところでもハッキリ! 夜の機内で時間が気になってもすぐに確認できますね。

それぞれの時間を合わせるために、左右に配置された「DUAL TIME」仕様のリューズもデザインのアクセントに。留めやすく外れにくい、パンタグラフタイプのベルトを採用しているので、思いっきりアクティブに行動できます。

海外旅行だけでなく、例えば1つの時計を現在時刻に、もう1つの時計は2時間後に設定しておくと、ワークバランスや本日のスケジュール管理がしやすくなるなど、使い方は自由自在。時間を味方につけたい忙しいビジネスマンにオススメです。

カラーバリエーションはSILVERxWHITE、SILVERxBLACK、BLACK、GOLDの4色展開。現在、Makuakeにて発売中です。

>> Makuake「DOX TWO-FACES」

 

(文/&GP編集部)