「お金がない!」というセリフが口癖になっている、なんて人いませんか? 給料から生活費を引くと、自由に使えるお金なんてほんの少し……。友達からの遊びのお誘いすら断ることも……。
しかし、ちょっとした工夫を取り入れるだけで、自由に使えるお金を増やすことができます。ということで今回は、お金に困ったときに試したい4つのことを紹介します。

支出を減らす

お金を増やすには、支出を減らすか、収入を増やすかのどちらかの方法を行うことになります。まずは支出を減らすことを考えてみましょう。

固定費を見直す

家賃・光熱費・携帯代など、毎月決まって払っているお金を見直してみましょう。家賃は収入に見合っているのか、携帯代は無駄に払っていないか、吟味することが大切です。引っ越しをするのには敷金や礼金などの初期費用がかかりますが、毎月2〜3万安くなるのであれば、長期的に見るとお得になることも。また、初期費用0円の所へ引っ越すという手もあります。
携帯代も、今は格安SIMを提供する会社が多くあります。「安いなんてなんだか怖い」と疑う声も多くあるようですが、筆者は格安SIMに変えて特に不便に感じることはなく、毎月の携帯代が5,000円ほど安くなりましたよ!
少し面倒かもしれませんが、毎月かかる費用を見直すと無駄な出費を大きく抑えることができるのでおすすめです。

イベントへの参加を控える

「誘われた食事には絶対に行く!」とフットワークがかなり軽い人に、金欠が多いように感じます。人とのコミュニケーションを大切にすることはとてもステキなことですが、すべてのイベントに参加しているとキリがありません。「今月はお金がないから参加できない、ごめんね!」と断っても、そのコミュニティがなくなってしまう訳ではありません。参加・不参加のバランスをうまくとり、コミュニティもお金も大切にしましょう。

収入を増やす

次に、収入を増やす方法です。現在お勤めの方は、会社の給与を増やすことができれば一番良いですが、給与はなかなか簡単に上がるものではありませんよね。ちょっとしたお小遣い程度にしかならないかもしれませんが、給与以外で、簡単にお金を得る方法があるので紹介します。

不要品を売る

部屋を片付けてみると、読み終えた本や着なくなった服など、不要な物が出てきませんか? それを売ってお金に換えてみましょう。古本屋さんや古着屋さんに持って行っても良いですが、今はフリマアプリも充実しています。ネットで売ると実店舗よりも仲介手数料を安く抑えることができるので、思った以上にお小遣いになることもあります。部屋の片付けにもなりますし、自分では不要と思っていたものがまた誰かに使ってもらえるという点も魅力的です。

趣味をお金に換える

今の時代は、何でも仕事にできる時代です。写真が趣味なら、自分が撮った写真を売ることができますし、アクセサリー作りが趣味なら、アクセサリーを売ることができます。自分の趣味がお金に換えられるかもしれません。楽しみながらお小遣いをゲットしましょう。

全部を試すことができれば金欠を避けるどころか、うまくいけばリッチな生活が待っているかもしれません! とはいえ、なかなか全てを試すことは難しいですよね。1つだけでも良いのでぜひ試してみて、自由に使えるお金を増やして「脱金欠」してくださいね!