桑田佳祐、地元茅ヶ崎のシンボル・烏帽子岩で熱唱

写真拡大

桑田佳祐が出演する映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』(9月16日(土)全国公開)より、桑田の出演シーンを収めた新たな写真が公開された。

◆『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』画像、予告編

『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』は、これまでミュージシャンや文化人など数多くのスターを排出してきた神奈川・茅ヶ崎にスポットを当て、同地と芸能の関係性やその謎を探った映像作品だ。前半部分では洋楽ポップスのプロモーターで“日本一のレコードコレクター”としても知られる宮治淳一が中心となって、同地ゆかりの人物へのインタビューで茅ヶ崎の芸能史に迫り、後半では神木龍之介を宮治淳一役、野村周平を桑田佳祐役に迎えて、本作制作のきっかけにもなった二人の学生時代が再現ドラマとして描かれる。

今回到着した写真は、自身が生み出してきた数々の名曲にも登場する地元・茅ヶ崎のシンボル、烏帽子岩でバンドを従えて熱唱する桑田佳祐の姿を収めたもの。桑田が本作の結末シーンに登場することはすでに明かされていたが、ついにその出演シーンが公開となった。

史上初の試みとなった烏帽子岩での演奏は、桑田自らの提案から実現したものだという。撮影に際しては、当日早朝から地元の漁船にも協力を仰いで撮影機材やバンド機材が運び込まれ、ドローンによる空撮が行なわれた。現場に同行していたという宮治淳一は、「海から茅ヶ崎の街を見るのは今回が初めての体験。普段は、釣り人が乗る漁船が行き交うしかないところに桑田は烏帽子岩で歌う事を自ら提案した。やっぱり、桑田はすごい事を思いつくと思った瞬間だった。半世紀近くの時を超えてあの頃に戻ったようだった。偶然にも彼が初めて人前で演奏した曲と同じだった」と、この撮影を振り返っている。

『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』は、9月16日(土)より東名阪主要都市をはじめとする5箇所の映画館で一般公開され、その後10月から始まる桑田佳祐 LIVE TOUR 2017<がらくた>に帯同するかたちで、各都市の公演に合わせて全国公開される。

『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』
2017年9月16日(土)より全国公開
CAST:宮治淳一 中沢新一 加山雄三 萩原健太 小倉久寛 神木隆之介 野村周平 賀来賢人
須藤理彩 安田顕 / 桑田佳祐
監督:熊坂出
制作プロダクション:スタジオブルー
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
製作:「茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜 」実行委員会
(C)2017 Tales of CHIGASAKI film committee
公式サイト: http://tales-of-chigasaki.com

関連リンク
◆『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』オフィシャルサイト