今日8月22日は「チンチン電車の日」です。

「チンチン電車」とは、ご存知「路面電車」のことです。東京電鉄の路面電車が新橋〜品川で運行開始したのが今日なんです。ということで、今日は「チンチン電車の日」。「チンチン」とは発車のときなどになる鐘の音を表しています。

「チンチン」「鐘の音」・・・最近どこかで聞いたような?


とっても楽しいパーティゲームをひとつご紹介させてください。それは『ちんちん侍』という、お侍さんを模した遊び。チンチン電車と同じく、ちんちん侍の「ちんちん」も鐘の音を指しています。この記事では動画を交えてその遊び方をご紹介します。

ちなみに「路面電車の日」に素敵なアプリを紹介していますので、鉄道好きの方はぜひそちらをご覧ください。
思いのままにレール配置できる『ツクレール』が神ゲーだった【路面電車の日】

ちんちん侍のルール

まずは、複数人で円になり、座ります。

そして次の4つの言葉を言いながら誰を指します。
「ちんちん」「おちんちん」「さむらい」「ちんちん侍」

指された人は、その言葉に合ったアクションを行います。
「ちんちん」→ポーズなし
「おちんちん」→びろ〜ん
「さむらい」→シャキーン
「ちんちん侍」→全員で「ちんちん侍」

アクションを間違うと負けとなり、切腹の儀(罰ゲーム)が執り行われます。

この遊びは漢と漢のプライドをかけた真剣勝負。「ちんちん」とは江戸時代における鐘の音であり、真剣勝負に下ネタはご法度です!

では、実際に行われた決戦の様子を動画でご確認ください。

慣れてくるにつれて、テンポは速くなりラリーも続くようになり、ますます白熱する真剣勝負。

必殺ノールック指差しも炸裂し、勝負は熾烈を極めます。果たして、侍たちの結末は・・・。

飲み会で盛り上がることまちがいなし!

YouTubeや飲み会の席で流行っている『ちんちん侍』。お酒が入ればなおさら楽しい遊びになること間違いなし!

節度を保ちつつ、たまにはバカ騒ぎしちゃいましょう!