乾は開幕戦フル出場で存在感…エイバル、敵地でマラガを破り白星スタート

写真拡大

 リーガ・エスパニョーラ開幕節が21日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルはアウェイでマラガと対戦した。

 左MFで先発出場し、2年連続で開幕スタメンを勝ち取った乾は、チャンスを演出して存在感を見せる。17分、ペナルティエリア内左でロングボールを受けた乾が、絶妙なトラップで相手をかわし、中央に折り返すが、ニアに飛び出したシャルレスには合わない。

 20分にも乾が左サイドからグラウンダーのクロスを送ると、再びニアに走り込んだシャルレスが右足で合わせるが、これは相手GKにブロックされた。

 さらに乾は34分、左サイドからドリブルで持ち上がり、エリア前左で右足を振り抜くが、シュートはGKにキャッチされた。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入って試合が動いたのは57分、今夏マラガから移籍したシャルレスがエイバルに先制点をもたらす。左サイドのホセ・アンヘルがクロスを入れると、中央のチャルレスが頭でゴール左隅に叩き込んだ。

 追加点を狙うエイバルは78分、キケ・ガルシアからのパスを受けた乾が、エリア内左から右足シュートで狙うが、これも相手GKに阻まれた。試合はこのまま終了し、エイバルが1−0の勝利で白星スタートを飾った。なお、乾はフル出場した。

 エイバルは次節、27日にホームでアスレティック・ビルバオと対戦。マラガは26日にジローナとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
マラガ 0−1 エイバル

【得点者】
0−1 57分 シャルレス(エイバル)