澤穂希、子どもが生まれて夫が急変「◯◯するようになった」と告白

写真拡大

元サッカー女子日本代表の澤穂希が、8月22日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56〜)に出演し、夫との生活振りを明かす。

明石家さんまがMCを務める同番組。「有名人の妻VS既婚男性有名人」と題した今回は「夫婦間で我慢している事」「結婚して変わってしまったと思う事」をテーマにトークを展開する。

元サッカー選手同士で結婚した澤は、「子どもが生まれてから、夫が急に甘えん坊に変貌し、赤ちゃん返りするようになった」と告白するが、果たしてその実態とは。また、出産のために入院している時に、夫が何気ないプレゼントをくれたエピソードも披露。その何気ないプレゼントこそが女性は嬉しいというが、この話題で「男と女のプレゼント論争」が勃発する。

そんな澤について、先輩の大竹七未は、出産後すぐに発したという“トンデモない一言”を紹介。さらに、自身の夫に対しては「サッカー選手なのに視野が狭い」と不満を漏らす。「駐車場に車を止める時に、入り口から遠い場所に止めようとする」「家庭生活でもとにかく視野が狭い」といったことが許せないと語るが、話を聞いたさんまをはじめ、夫チームは大反論。果たして、大竹の夫の視野は本当に狭いのか。

同じくサッカー選手の夫を持つ宇佐美蘭は、月に2回は美容院に行き、どこが変わったかをクイズ形式で聞いてくる面倒くさい夫・宇佐美貴史の行動を暴露。そんな夫が、頻繁に髪型や髪の色を変えている衝撃の理由とは……。思わぬ答えにスタジオ一同が騒然となる。