まず選手を売りたい…ヴェンゲル監督が明かす、今の課題

写真拡大

『Talksport』は20日、「アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、まず選手を売却しなければならないと語った」と報じた。

先週末の試合で苦手のストーク・シティと対戦し、敵地で0-1と敗北してしまったアーセナル。

その結果を受けて、締め切りまでにさらなる補強があるのではないかと噂されている状況だ。

しかしヴェンゲル監督は以下のように話し、現状では選手をまず売らないといけないと語ったという。

アーセン・ヴェンゲル

「私はまず選手の売却を期待している。

我々はあまりにも多くの選手を抱えすぎている。管理しきれない数だ。

多くのクラブが同じような状況にある。それが、移籍マーケットが静かな理由だと思うよ。

我々は今33名の選手を抱えている。それは多すぎるのだ」