ゴールを決めたウェイン・ルーニー【写真:Getty Images】

写真拡大

【マンチェスター・シティ 1-1 エバートン プレミアリーグ第2節】

 現地時間21日にプレミアリーグ第2節の試合が行われ、エバートンはマンチェスター・シティと対戦。ウェイン・ルーニーのゴールで先制するも、後半終盤に同点ゴールを許し、エバートンは1-1の引き分けで終わっている。

 マンチェスター・ユナイテッドに所属していたルーニーは7月9日、13年ぶりに古巣のエバートンに移籍することが決定した。開幕戦となったストーク・シティ戦で先発起用されると、早速今季リーグ戦初ゴールを決めて1-0の勝利に貢献している。

 今節のシティ戦でもスタメン出場を果たしたルーニーは35分に先制点を決めた。44分に、DF史上最高額の移籍金でシティが獲得したカイル・ウォーカーが2枚目のイエローカードを提示されたことで退場。1人少なくなったシティだったが、82分にラヒム・スターリングの得点で同点に追いつく。

 88分にはエバートンのモルガン・シュナイデルランも2枚目のイエローカードで退場してしまった。結局、両者共に勝ち越しゴールを奪うことは出来ず1-1の引き分けで終わっている。

【得点者】
35分 0-1 ルーニー(エバートン)
82分 1-1 スターリング(シティ)

text by 編集部