ルーニーがプレミア通算200得点達成…エヴァートンはマンCの猛攻に屈しドロー

写真拡大

 プレミアリーグ第2節が21日に行われ、マンチェスター・Cとエヴァートンが対戦した。

 開幕白星スタートを切った両チーム。2連勝を懸けた試合は35分に動いた。エヴァートンは、20歳コンビのFWドミニク・キャルバート・ルーウィンとMFメイソン・ホルゲートが高い位置でボールを奪取。ホルゲートのパスでキャルバート・ルーウィンがペナルティエリア内右に進入し、相手DFをかわして折り返すと、中央に走り込んだウェイン・ルーニーが左足で合わせてゴールネットを揺らした。

 今夏13年ぶりにエヴァートンに復帰したルーニーは開幕から2試合連続ゴールで、プレミアリーグ通算200ゴールを達成。ニューカッスルなどで活躍した元イングランド代表FWアラン・シアラー氏(260得点)に次ぐ史上2人目の快挙となった。

https://twitter.com/Everton/status/899717210331127809

 主導権を握りながら先制を許したマンチェスター・Cはその後、反撃を狙うが、新加入DFカイル・ウォーカーが42分、44分に立て続けにイエローカードを受けて退場。10人での戦いを強いられることとなった。

 数的不利のマンチェスター・Cはガブリエウ・ジェズスを下げてラヒーム・スターリングを投入して後半を迎えた。エヴァートンは61分、アシュリー・ウィリアムズとトム・デイヴィス下げて、新加入のデイヴィ・クラーセンとギルフィ・シグルズソンを送り出した。

 マンチェスター・Cは65分にジョン・ストーンズに代えてダニーロを、69分にリロイ・ザネに代えてベルナルド・シルヴァを投入。77分、スターリングからのスルーパスでエリア内右に抜けたダニーロが左足シュートを放つが、GKジョーダン・ピックフォードの好セーブに阻まれた。

 猛攻を仕掛けていたマンチェスター・Cは82分に反撃が実る。右サイドのダニーロが入れたクロスはDFに弾き返されるが、エリア内中央のスターリングがこぼれ球を右足ダイレクトボレーでゴール左隅に叩き込んだ。

 追い付かれたエヴァートンは88分、モルガン・シュナイデルランが2枚目のイエローカードを受けて退場。終了間際に10人対10人となった。試合はこのまま1−1でタイムアップ。マンチェスター・Cとエヴァートンは勝ち点1を分け合った。

 マンチェスター・Cは次節、26日に敵地でボーンマスと対戦。エヴァートンは24日に行われるヨーロッパリーグ・プレーオフのセカンドレグでハイデュク・スプリトとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
マンチェスター・C 1−1 エヴァートン

【得点者】
0−1 35分 ウェイン・ルーニー(エヴァートン)
1−1 82分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)