ウェットスーツの素材を使った財布「SWALLET(スウォレット)」。カリフォルニアのサーファー達の間で人気のアイテムだそうで、陽気なカラーリングに西海岸のノリを感じます。

作りはシンプルで、筒状になった本体とラバーバンドがセットになっています。カードを入れてバンドでとめるだけ。使い方としては、マネークリップをイメージしてもらうとわかりやすいかも。

ただし、お札をクリップする以外にもいろいろと使えます。写真のように外側のバンドに鍵やコインをとめることもできるし、パスケースとして使うのもアリ。普段持ち歩かないポイントカード類をまとめておくのにも便利です。

自分は、こと財布に関してはミニマリストなのでこれで充分。

正直、本気の財布として使いやすいわけじゃありません。アレンジ次第で自分なりの使い方をするのが楽しいアイテムです。

価格は1,200円ぐらい。正式名称の「SWALLET RUBBERBAND WALLET 」で検索してみてください。

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。