ローマ、FWイトゥルベがメキシコのティフアナに買取OP付きのレンタル移籍!

写真拡大

▽ローマは21日、パラグアイ代表FWファン・マヌエル・イトゥルベ(24)がメキシコリーグに所属するティフアナに買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で加入すると発表した。

▽2014年にヴェローナから総額3000万ユーロ(約37億円)でローマに加入したイトゥルベだが、独善的過ぎるプレースタイルと戦術理解度の低さから前指揮官のルチアーノ・スパレッティ監督(現インテル)から信頼を勝ち取ることができず、昨シーズン途中にトリノにレンタル移籍していた。

▽今夏のプレシーズンでは、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ新監督から定期的に出場機会を与えられたもののアピールに失敗。構想外となったイトゥルベは、メキシコに旅立つことになった。

▽なお、ローマの発表によると、今回の契約は出場機会などスポーツ面の成績に応じて、自動的に完全移籍へ切り替わるという。