内田篤人の移籍決定! 独2部ウニオン・ベルリンから再出発

写真拡大

▽ブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンは21日、シャルケに所属する元日本代表DF内田篤人(29)の獲得を発表した。契約期間は2018年6月30日までの1年間。背番号は「2」に決まった。

▽内田は、2010年に鹿島アントラーズからシャルケに移籍。在籍7シーズンで公式戦152試合2得点18アシストを記録している。だが、2015年夏に右ヒザの手術を受けた影響で長期離脱。昨年12月に行われたヨーロッパリーグのザルツブルク戦で約1年9カ月ぶりの復帰を果たしたが、先日に今夏退団の可能性が急浮上していた。

▽ウニオン・ベルリンを率いるのは、2012年から2014年までシャルケで内田を指導していたイェンス・ケラー監督。今シーズンは、ここまで1部昇格に向け、2勝1分けの上々の滑り出しを見せている。