ウニオン・ベルリンへの移籍が決まった内田篤人【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間21日、ドイツ2部のウニオン・ベルリンはDF内田篤人を獲得したと公式ホームページで発表した。契約期間は2018年6月30日まで。背番号は2に決まった。

 29歳の内田は2010年に鹿島アントラーズからシャルケに移籍をしてきた。在籍7年で通算152試合に出場し2ゴール18アシストを記録した。

 ウニオン・ベルリンは現在ドイツ2部で5位。チームを率いるイェンス・ケラー監督は2012年から14年までシャルケの監督を務め、内田をレギュラーとして起用していた。かつての恩師のもとで内田の復活が期待される。

text by 編集部