アンタルヤスポルへ移籍するサミル・ナスリ【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・シティに所属していた元フランス代表MFサミル・ナスリは、トルコ1部のアンタルヤスポルへ完全移籍することが決定した。21日に両クラブから発表が行われている。

 現在30歳のナスリは2011年にアーセナルからシティに加入し、2度のプレミアリーグ優勝などに貢献。5年間でプレミアリーグ124試合出場17得点、公式戦合計で171試合出場26得点を記録した。

 昨シーズンはセビージャへレンタルされて1年間を過ごした。夏には一旦シティに戻り、プレシーズンのアメリカ遠征などに参加したものの、今季限りでチームを離れることが濃厚とみられていた。

 アンタルヤスポルは、ナスリと2年間の契約を交わしたことを発表している。FWサミュエル・エトーやFWジェレミー・メネズ、元サガン鳥栖のMFムスタファ・エル・カビルなどとチームメートとしてプレーすることになる。

text by 編集部