ティーケーピー(TKP)は、熱海と箱根の保養所を取得の上リノベーションし、8月4日にリゾート型セミナーホテルTKPホテル&リゾート「レクトーレ熱海桃山」と「レクトーレ箱根強羅」として開業した。9月20日には「レクトーレ熱海小嵐」をオープンする予定。

平日は企業研修や団体のセミナーホテルとして、週末は個人向けのリゾートホテルとして営業する。いずれの施設も20室から30室規模の小規模なリゾートホテルで、24時間利用できる会議室やバンケットダイニングも設けている。全館貸切も可能。

旧三菱電機保養所をリニューアルした「TKPホテル&リゾート レクトーレ熱海桃山」は、客室31室のほか、会議室4室、大浴場、屋上露天風呂、1年を通して開催される花火大会を楽しめる屋外テラス「桃山テラス」などを設けている。アクセスは、JR熱海駅より徒歩7分。

旧資生堂健康保険組合花椿荘をリニューアルした「TKPホテル&リゾート レクトーレ箱根強羅」は、客室23室のほか、会議室2室、大浴場を設けている。大浴場では大涌谷と強羅の2種類の温泉を楽しめる。地元食材を使ったオリジナルメニューも用意している。アクセスは、箱根登山ケーブルカー公園上駅、中強羅駅から徒歩5分。

旧中部電力保養所をリニューアルした「TKPホテル&リゾート レクト―レ熱海小嵐」は、客室20室のほか、会議室2室、大浴場を設けている。アクセスは、JR熱海駅から車で15分、JR伊東線来宮駅から車で10分。

「TKPホテル&リゾート レクトーレ熱海桃山」と「TKPホテル&リゾート レクトーレ箱根強羅」では、リニューアルオープン記念キャンペーンとして宿泊料金を最大20%オフで提供している。1泊2食付きで9,100円(税別)から。