marble≠marble 新作『J≠POP』のハイレゾ配信スタート

写真拡大

 8月2日に2ndアルバム『J≠POP』をリリースしたエレクトロユニット marble≠marbleが、今作のハイレゾ配信をスタートさせた。

 ハイレゾ配信は、8月16日よりOTOTOY(http://bit.ly/2vTRYOC)にてスタート。24bit / 48kHz、ALACでの配信となっており、音源を全てメンバーの手で制作してるというmarble≠marbleの新作を、高音質で楽しむ事ができる。

 なお、フジタ(Synthesizer)が作曲と大枠のアレンジを施し、そのMIDIデータを元に松本(Programming)がリズムトラックの差し替えなどアレンジの詰め作業を行い、Tnaka(vo)が作詞を担当している。そして、レコーディング、ボーカルエディット、ミックス、マスタリングも松本自身が行っている。さらに、制作に関するやり取りは、ほぼLINEで行っており、顔を合わせるのはレコーディングだけという、いかにも現代のバンドらしい手法を取っている。効率化して作った時間はライブ活動に注力している。

 今作のサウンドメイキングで最も苦心したのは、ボーカルのエディットだという。前作までのmarble≠marbleは、CDで聴くのと、Tnakaが自由に暴れ回って歌うライブを見るのとでは全くと言っていいほど印象が違っていた。それが、『J≠POP』というタイトルが示す通り、ポップな方向に大きく舵を切った今作では、よりボーカルが前面に出るようなエディットと、奇麗なだけではないライブ感が取り入れられている。緻密に織り重ねられたエレクトロサウンドと、marble≠marbleが示す“J≠POP”という新たな形が見事にリンクした独特のグルーヴを、ぜひハイレゾ配信で体感してみてほしい。


◎イベント情報
2017年8月26日(土)六本木club CUBE
【marquee≠night 10 Tokyo side】
OPEN 18:00 START 18:15
出演:marble≠marble / nagomu tamaki / エコ怪獣 / 少女模型 / ドリルパープル / 羽根web..net / ケイコマツヌマ
チケット:前売2,000円 当日2,500円(+1D)

2017年9月16日(土)長堀橋WAXX
【ANIME GIRL × marble≠marble主催 THREE COLORS vol.2】
出演:ANIME GIRL / marble≠marble / もも色パラダイス

2017年10月14日(土)北堀江club vijon
【marquee≠night 11 3rdワンマン & Tnakaバースディライブ】
OPEN 19:00 START 20:00
ゲストDJ:onionboy
チケット:前売2,500円 当日3,000円(+1D)
※物販にて特典ブロマイド付チケット発売中