【ビルボード】iKON『NEW KIDS:BEGIN』がアルバム・セールス1位、長渕 剛『BLACK TRAIN』は後半で約1万枚伸ばすも惜しくも2位

写真拡大

 iKONのミニアルバム『NEW KIDS:BEGIN』が、34,176枚を売上げ、週間アルバムセールスチャート首位を獲得した。

 本作は、iKONにとって約10ヶ月ぶりのリリースとなる日本オリジナルミニアルバム。初動3日で31,436枚を売上げたあと、さらに3,000枚伸ばし見事首位を守り切った。続く2位は長渕 剛の5年3ヶ月ぶりとなるアルバム『BLACK TRAIN』。こちらは初動3日で21,561枚を売上げたあと週末にかけて10,000枚以上売上げを伸ばしたが、約2,500枚届かず惜しくも2位に留まった。8月22日には一夜限定の武道館ライブが決定しており、来週以降もチャートを賑わせそうだ。

そして接戦を繰り広げた結果、3位となったのは先週首位のV6『The ONES』。週末も枚数を落とすことなくコンスタントにセールスを積み上げ、今週も9,077枚を売り上げた。そして、初動3日の時点で5位圏外となっていたHey! Say! JUMPのベスト盤『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O』も、着実にセールスを積み上げ7,129枚で4位を獲得した。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2017年8月14日〜8月20日までの集計)
1位『NEW KIDS:BEGIN』iKON 34,176枚
2位『BLACK TRAIN』長渕 剛 31,625枚
3位『The ONES』V6 9,077枚
4位『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O』Hey! Say! JUMP 7,129枚
5位『仮面ライダーエグゼイド  TVサウンドトラック』ats-,清水武仁&渡辺徹 7,037枚