【ビルボード】星野源『Family Song』193,599枚を売り上げシングル・セールス首位

写真拡大

 前作『恋』から約10か月ぶりとなる10thシングル、星野源『Family Song』が初動3日間で155,502枚をマーク、その後約4万枚売り伸ばして、初週累計売上193,599枚で週間シングル・セールスチャートで首位を獲得した。ちなみに『恋』は今週までの累計で30万枚超を売り上げており、本作は既にその2/3をカバーする初動となっており、期待値の高さを物語る結果といえる。

 “BOYS AND MEN研究生”全13名から選抜された7名による祭nine.のメジャー・デビュー・シングル『嗚呼、夢神輿』は、初動3日間で116,140枚、その後約1万枚伸ばして、初週累計126,578枚で同2位となった。前週ミリオンを突破して同1位だった乃木坂46『逃げ水』は、今週も堅調に55,279枚売り上げて同3位、累計で1,083,822枚セールスとなっている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年8月14日〜8月20日までの集計)
1位『Family Song』星野源 193,599枚
2位『嗚呼、夢神輿』祭nine.  126,578枚
3位『逃げ水』乃木坂46  55,279枚
4位『僕たちがやりました』DISH// 39,343枚
5位『英雄 運命の詩』EGOIST 20,567枚