不倫や浮気がバレる一番のきっかけは?

写真拡大

芸能人や政治家の不倫報道が絶えずワイドショーを賑わせている。それらを見ていて感じるのは「みんな陰では色々やってるんだな」ということ、そして「なんでバレるようにやるんだろう」ということである。

以前、「教えて!goo」でこんな記事をリリースした。「探偵泣かせの浮気・不倫調査、その巧みな浮気のカモフラージュ術を探偵が暴露」。浮気調査のプロであるリッツ横浜探偵社の山村さんに浮気のカモフラージュ術について聞いたところ、「自分が浮気調査をされていないかを監視するために探偵を雇う夫」、「ニセのシフト表を作って勤務日をごまかす」など、高度な技術の数々が明らかになった。

「浮気するならバレないようにして欲しい」という意見はよく耳にするし、上記の記事で紹介されているように上手に浮気を隠せているケースはまだ幸せな部類なのかもしれない。

「教えて!goo」に、「教えてgooウォッチ編集部」から「浮気や不倫に気づいたきっかけは?」という質問をさせてもらったところ、寄せられた回答から、カモフラージュ下手な、バレバレな浮気の実態が浮かび上がった。

■SNSやメールに残る浮気の痕跡

真っ先に目についたのがLINEやSNSでのやり取りの履歴やメール、携帯電話の取り扱いから浮気がバレるというケース。

「決め手は悪いと思いながら彼のLINEを見てしまったことと、SNSです。(中略)おかしいな?と思い始めたら、彼の最近のフォロワーなどを探ったり、いいねなどを探ると高確率で見つかります。(中略)まずSNSを探ると何か出てきます。みんなすぐにツイートしたがりますからね」(mgm1027さん)

「夫ですが、携帯メールのやり取り」(surren-derさん)

「いつもはテーブルの上に置いておくのに、携帯電話を常に持っている時」(mikan0214さん)

最近ではLINEのやり取りが流出して芸能人の不倫が暴露されるようなケースもあった。こちら側でいくら履歴を消去しても、相手側に残っている痕跡が何らかのきっかけで明るみに出ないとも限らない。何にせよ、スマートフォンの中にマズい情報が残っている方は気を付けなければならないだろう。

そんな中、「スマホをどうのこうのは、若い不倫慣れしていない人に多いでしょう。不倫慣れしている人はスマホで不倫がバレるようなことはしません」(中年紳士さん)という意見もあった。スマホ以外ではどんな点から浮気がバレるのだろうか。

「着ていた肌着が帰って来たら前と後ろが逆だった。次は買ったばかりのポロシャツがどこを探してもない」(morinoキノコさん)

「一泊の出張に行って夕方帰って来たが、後日ETCの明細を見ると、深夜のうちにこちらに戻って来ていたことが判明」(riruruaさん)

など、様々なポイントに消せない痕跡が残る。バレずに浮気をしようと思ったらあらゆることに気を配る必要がありそうだ。

「出張が増えた。仕事の飲み会が増えた。土日も仕事と言い、出かける。心、ここにあらずという感じ」(疲れたおばさんさん)

という回答のように、形に残る痕跡がなくても心の動きや態度からバレることもある。

「寝言」(onagoskeyさん)

という答えも恐ろしい……。

こうして見て行くと、完璧な人間がいないのと同じように、完璧に隠し通せる浮気も存在しないのではないかと思えてくる。どれだけ気を付けていても、どこかにアラが出てしまう。本当に大切なものを失わないためにも、やはり浮気や不倫は慎んだ方が良さそうだ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)