レスター、「同性愛嫌悪」でファン2人が逮捕

写真拡大

日本代表FW岡崎慎司が開幕から2戦連続ゴールを記録しているレスター。

だが、『Independent』が気になる情報を伝えていた。

レスターはホームで行われたブライトン戦で同性愛を嫌悪する言動をしたファンを追い出したという。

20〜30人のレスターファンのグループが悪質な同性愛嫌悪の発言をしていたとされており、そのうち2人は試合後に逮捕された。

何人かのレスターファンがレスターシャー警察や警備員によってスタジアムから追放されたことについてレスターも認めたとのこと。

レスターが2点をリードした迎えた終盤、相手のブライトンサポーターたちに向けて差別的な発言が浴びせられたようだ。まるで1970年代のようだったと語るブライトンサポーターもいたそう。