どんなにラブラブで付き合っている期間が長くても、その日の調子によっては「会うのが面倒だな……」と感じることってありませんか? 好きじゃなくなったわけじゃないのに会いたくないと思っているなんて、言葉にするのが難しい感情を相手に伝えるのって大変ですよね。「気が進まない」と思っていることを察してあげられるといいんですが、男性がどういう時に面倒だと思うのかを知らないと察することは難しいです。そこで今回は、男性が彼女に会いたくないと思う瞬間をいくつかピックアップしてみました!

倦怠期が訪れた時

「単純に倦怠期だと会うの面倒ですよね。彼女じゃなくて友達と遊びたくなるかも」(27歳/会社員/男性)

▽ 倦怠期の時は、好きだけど会いたくないという状況になりやすいですよね。連絡をとるのも面倒になりますし、そんな時は無理に会おうとしなくていいのかも。倦怠期に入ったことを伝えたほうが、関係が変にこじれない場合もあります。

仕事で疲れている時

「家でグッタリしていたい。彼女と会うと気持ちは癒やされるけど、身体は回復しないので……」(28歳/美容師/男性)

▽ 彼女と会えば疲れが吹っ飛ぶ! という方もいらっしゃいますが、逆に疲れると思う方もいますよね。体調が優れない、体調を万全に戻しておきたいと思っている時は彼女と会いたくないのかもしれません。

他に気になる子がいる時

「彼女のことは好きだけど、他にも気になる子ができて困ってる。後ろめたい気持ちがあるから会いたくないって思っちゃいます」(29歳/SE関係/男性)

▽ 別の女性と関係を持っていなくても、気持ちが浮気してしまっていると積極的に会いたい気持ちにはならないようです。

趣味に没頭している時

「とにかく今はゲームが楽しい! 彼女はゲームしないから一緒に楽しめないし、それなら休みの日くらい一人で趣味に没頭してたいですね」(29歳/法務関係/男性)

▽ 彼女と会うことよりも楽しいことを見つけてしまった時、男性は一つのことに集中する方が多いので、彼女より趣味! という思考になってしまうんですね。浮気されるよりはいいですが、ちょっぴり寂しいかも……。

会いすぎて刺激がない時

「いつも同じデートばかりで刺激がないから、なんとなく面倒になってくる。彼女がインドア派で俺がアウトドア派だから、やりたいことの意見も合わなくてもっと会うのが面倒になる」(28歳/音楽関係/男性)

▽ ある程度好きなことが一緒じゃないと、付き合っていく上で衝突してしまいますよね。お互いが楽しいと思える新しいデートが見つかれば関係は修復しそうなものですが、一筋縄ではいかないようです。

まとめ

会いたくないと言われると悪い方向にばかり考えてしまいがちですが、その理由は浮気だけではなく、彼にしか分からない悩みがあるのかもしれません。彼がまた会いたいと思ってくれるまで待ってみるのも一つの方法なので、彼を追い込まないように静かに見守ってみると、山を乗り越えられるかもしれないですね。