映画『くまのがっこう&ふうせんいぬティニー 』が8月25日(金)に公開

写真拡大

人気絵本シリーズ「くまのがっこう」と「ふうせんいぬティニー」が、それぞれ劇場版アニメ化。『映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ』と『ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!』が2作同時上映で8月25日(金)に公開される。

公開披露試写会に主題歌を歌う横山だいすけと本田紗来が登場。「さよならだよ、ミスター」を披露した

公開に先がけ、公開披露試写会が8月13日、TOHOシネマズ日本橋で行われた。オープニングは観客席の後方から、映画の主題歌を歌う横山だいすけと、本作で声優初挑戦した本田紗来が手をつないで登場。初披露となる主題歌「さよならだよ、ミスター」を歌いながら、招待された親子からの大声援のなかステージへ。

試写会には、「さよならだよ、ミスター」を作曲した、いきものがかりのリーダーの水野良樹、映画でナレーションを務めた蛯原英里、「くまの がっこう」原作者のあいはらひろゆき、「ふうせんいぬティニー」原作者の川村元気ら豪華な顔ぶれが集合した。

「紗来ちゃんと一緒にドキドキしていたけど、みなさんの応援ですごく幸せな気持ちで歌えました!」と横山。得意の変顔で初披露の喜びを表現して会場を盛り上げたが、それを見た本田は「ヤバイですね…」と苦笑いしつつ、「初めは緊張していたけど、みなさんとイベントに参加できて、とても楽しかったです」と語ってくれた。

また、水野は「今年息子が生まれたので、親子の映画に関われることに縁を感じています。見る人がリンクできるように、気持ちを込めて曲を作りました」。ちなみに、NHK「おかあさんといっしょ」11代目の歌のおにいさんとして人気を博した横山のことは、楽曲提供をするまで知らなかったとのこと。

「誰かのために頑張る、というストーリーが心に響きました。くすっと笑える楽しい映画なので、たくさんの人に見てもらいたい。心が温かくなって、ワクワク、ドキドキできると思います」と横山が話す本作。世界各国で愛される2大キャラクターに会いに、劇場へ足を運ぼう。【ウォーカープラス編集部】

(C)2017 BANDAI/The Bears’ School Movie Project

(C)2017 Genki Kawamura & Kenjiro Sano /Tinny Movie Project