AFCが浦和の李を直撃! 「最もスキルフルだった選手」との質問で挙げた名前とは

写真拡大

川崎とのACL8強“日本勢対決”に注目し、様々な企画を展開

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝、川崎フロンターレ対浦和レッズの“日本対決”が23日に迫っている。

 久々のJリーグ勢同士の激突には、アジアサッカー連盟(AFC)も注目している模様で、浦和の元日本代表FW李忠成がインタビューに答える様子を、ACL大会公式ツイッター上で発信している。

 2014年から浦和に加入した李は、16年のルヴァンカップ決勝でチームを救う同点ゴールを叩き込み、MF武藤雄樹、FW興梠慎三との「KLMトリオ」で得点を量産するなどチームに欠かせない一員となっている。AFCはその李に対してインタビューを敢行。様々な側面で迫っている。

「あなたが今まで一緒にプレーしたなかで、最もスキルフルだった選手は誰?」との質問に、李は迷わず「アダム・ララーナ」と答えている。現在ユルゲン・クロップ監督率いるリバプールの攻撃のキーマンとして君臨するララーナだが、李がサウサンプトンに所属した頃にはチームの主軸として高いクオリティーのプレーを見せていた。退団して日本に戻った今でも、ララーナのプレーは印象的なようだ。

 そして幼少期のアイドルについては「ジダン」と、現役時代にユベントスやレアル・マドリード、フランス代表で君臨し、現在はレアルで指揮を執る伝説の名手の名前を挙げた。

もしサッカー選手になっていなければ…

 その他にも、李は様々な質問に答えている。好きな動物は「犬ですかね。理由は主人に対して従順、忠誠心があるところ」、好きなアーティストについては「宇多田ヒカルさんの『First Love』ですね」、カラオケでは「GLAYをよく歌います」、もしサッカー選手になっていなければという質問には「(ソフトバンクグループ創業者の)孫正義さんみたいな世界を変えられるような人になっていると思います」というリップサービスをしている。

 同アカウントでは浦和、そして対戦相手の川崎のここまでの勝ち上がりの様子を動画でも紹介している。Jリーグ有数の攻撃的なスタイルで知られる両チームの激突は、アジア全土を驚かせることになるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】ACL大会公式ツイッターで公開された、李忠成インタビュー

https://twitter.com/TheAFCCL_jp/status/899520962978353153

ACL大会公式ツイッターで公開された、李忠成インタビュー