ヘロインを掘り当てた飼い犬に表彰状(画像は『Yamhill County Sheriff's Office 2017年8月17日付Facebook「Golden Retriever Named Honorary Narcotics K-9」』のスクリーンショット)

写真拡大

米オレゴン州で、このほど自宅庭で遊んでいた愛犬がヘロインを見つけるというニュースが飛び込んできた。そのヘロインの価格は日本円にして1千万円弱になるという。『Inside Edition』『U.S. News』『WRAL.com』など複数のメディアが伝えた。

8月の初め、オレゴン州のヤムヒル郡に暮らす一家の飼い犬である生後18か月のゴールデン・レトリーバー“ケニヨン”が見事な手柄を立てた。

ケニヨンは自宅庭で遊んでいた時、ブラック・タール・ヘロインを掘り当てた。ケニヨンの飼い主(本人の意思で名前は明らかにされていない)は、最初タイムカプセルと思ったようだ。しかしパッケージを開けてみると、薬物らしきものが入っていることに気付きヤムヒル郡警察に通報した。

現場に駆け付けたティム・スヴェンソン警官は、重さ15オンス(約430g)以上あるヘロインが見つかったことに対し「(ヘロインやモルヒネが含まれる)オピオイド中毒や過剰摂取による死亡事故が増加しています。ケニヨンのおかげで大量のヘロインがコミュニティーから排除することができました」とまだ若いが優秀なケニヨンを称賛した。

その後、ケニヨンは同郡警察にK9(警察犬)として手柄をあげたことを表彰され「名誉ある麻薬探知犬」の名前を贈られた。今回発見されたヘロインはおよそ85,000ドル(約930万円)の価値があるものだという。

なお、麻薬探知犬のプロとして常に最前線で活躍している警察犬の中には、捜査時に誤って薬物を吸入し命を落としてしまうケースもあるようだ。

画像は『Yamhill County Sheriff's Office 2017年8月17日付Facebook「Golden Retriever Named Honorary Narcotics K-9」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)