江蘇省初の3Dプリンターによって「印刷」された橋が、このほど南京市で竣工した。

写真拡大

江蘇省初の3Dプリンターによって「印刷」された橋が、このほど南京市で竣工した。科技日報が伝えた。

【その他の写真】

南京市は危険橋の改築で、初めて同技術を採用し欄干を作った。しかもこれは、南京市の民間企業が1社で行ったことだ。3Dプリント技術により、欄干の製造と取り付けにかかる時間はわずか10日で、強度は従来のコンクリート製の2−3倍になったという。(提供/人民網日本語版・編集YF)