男性は“女”として見ることができない女性のことは、どんなに仲良くなっても、恋人にすることができません。

そういう女性に対しては、LINEでもつい素っ気ない対応をしちゃったりもするものです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が「女として見られない女」に送るLINEを紹介します。

 

■いつも「忙しい」で逃げる

男性が逃げるときに最も使いやすいのが、「仕事が忙しくて」というひと言です。忙しいと言われてしまうと、女性もそれ以上はなかなか踏み込めなくなるので、男性としても困ったときはこのひと言で逃げることが多いかも。

もちろん本当に仕事が忙しいという場合もありますが、あまりにも毎回のように「忙しい」で逃げられるのであれば、あなたには興味がない可能性も高いです。本気で好きな女性のためだったら、どんなに忙しくても何とかして会う時間を作ろうとするものですからね。

 

■「ひと言」で終わらせる

男性はLINEでダラダラと長話をするのが大嫌いですし、苦手でもあります。でも、好きな女性が相手であれば話は別で、男性だって少しでも長く話していたいし、色々と聞いてみたいことだってあったりするでしょう。

だからこそ、男性から積極的に会話を盛り上げようとする感じが見られず、「了解」「へぇ」「そうなんだ」「わかった」といったひと言で終わらせてばかりなのであれば、長々と話す気はないのかも。あなたのことは“女”としては見ていない可能性も大ですね。

 

■「誰か紹介して」と言ってくる

男性は好きな女性の前では、他の女性の話をしたりはしません。ましてや、「誰か可愛い子、紹介してよ」なんて絶対に言わないはず。あなたを“女”として見ていないからこそ言えるセリフであるでしょう。

「○○って彼氏いるのかな?」とか「○○ってどういう男が好きなのかな?」などと、特定の女性の話をしてくる場合は、その女性のことが好きなのかもしれません。きっとあなたは何でも話せる友達という位置づけであるのでしょうね。

 

■「きつい下ネタ」を連発する

お酒を飲んだときなどには、ちょっと下ネタで盛り上がったりすることもあるでしょう。ただ、そこでかなりきつめの下ネタも話されたりするのであれば、あなたは異性としては認識されていないのかもしれません。

ちょっと意識していたり、気になる女性の前では、男性も軽い下ネタ程度しか話したりしません。嫌われたくないですし、「引かれたらどうしよう」という思いが働くものです。そういう思いが働かない時点で、恋愛対象としては見られていないのでしょう。

 

異性として意識している女性とそうでない女性とでは、男性はやはり扱いも変わってくるものです。“女”として見られていないと感じたら、早めに改善をしないと、恋愛対象にはしてもらえませんよ。

【画像】

※ Rawpixel.com/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「エッチ下手な男子」が送るLINE【A型はしつこすぎ…】

※ コレ犯罪レベル!? 本当にあった「怖〜いLINE」3つ

※ 【見知らぬ女から…】サイテー男が送る「ゲスすぎる」LINE

※ 【彼氏づら…キモッ!】勘違い男からきた「鳥肌モノ」LINE

※ 【ありえないっ!】浮気がばれたカップルの「修羅場LINE」を覗き見

※ 無性に寂しくて…「超久々な男子からのLINE」の本音