お願いだからやめて……!男性が考える「NGキスシチュエーション」4選

写真拡大

恋愛をはじめる前から色々なキスのシチュエーションを妄想する女性は多いですよね。
キスは男性にとっても特別な愛情表現なので、理想的なキスのシチュエーションは恋愛の成功を左右するといっても大げさではありません。
しかし女性の考える理想的なキスのシチュエーションを男性が喜ぶとは限りませんよね。

そこで今回は『男性が考えるNGキスシチュエーション』をご紹介します。

●(1)寝起きのキス

『寝起きは息の匂いに自信ないからキスしたくない』(28歳/広告)

オシャレな映画などで必ず目にするのが寝起きのキスですよね。

目が覚めたばかりの男性に顔を寄せてキスをするのは、二人のラブラブな関係を象徴する理想的なキスシチュエーションに思えます。
ですが男性にとって寝起きすぐの状態はキスしちゃダメなんです。

睡眠中は唾液の分泌が減るので、口内に大量の雑菌が繁栄しているんです。
そのため口臭がキツく、男性は女性に顔を近寄せたくないのです。
女性がそこに顔を寄せてキスを迫るのは、男性にとっては大変迷惑なんですよ。

●(2)公共の場のキス

『いくら女の子にリクエストされても、外でするのは恥ずかしいので嫌です』(31歳/営業)

外を歩いていると、道端で見せつけるように熱烈なキスを交わすカップルを目にしますよね。
自分もあんな風に彼氏とのキスを……と、理想のキスシチュエーションを思い描いている女性は要注意です。

公共の場をNGキスシチュエーションだと感じる男性はとても多いんですよ。
たしかに人前でキスをするカップルは多いですが、そんなカップルに嫌悪感を抱く人達の方が多いのです。
ですから女性が無理に公共の場のキスを求めても、男性に断られる可能性が高いんです。

公共の場のキスがOKな女性だと思われると男性に軽蔑される場合がある など、NG度がとても高いシチュエーションなんですよ。

●(3)食事の後のキス

『歯を磨かせてほしい』(29歳/営業)

好きな人とはいつでもキスをしたいと感じる女性は多いですよね。
食後にもキスを求める女性も少なくありませんが、これをNGキスシチュエーションと感じる男性は意外に多いんですよ。
その理由として目立つのが、キス中に自分や相手の食べた料理の臭いがして気持ち悪い という感想なんです。

餃子や豚骨ラーメンといった臭いのキツイ料理を食べた後にキスすると、具合が悪くなるという男子も多いんですよ。
食後になんとなく彼氏とキスがしたくなっても、よほど差し迫った事情がないかぎり我慢することが大切なんです。

●(4)忙しい時のキス

『ゆっくりキスできない時にキスをせがむのはやめてほしい。集中できない!』(25歳/アパレル)

仕事で頭がいっぱいな彼氏をキスで元気づけたら、ふたりの愛情がさらに深まりそうですよね。
ところが実際には、忙しい時のキスをNGキスシチュエーションだと感じる男性が多いんです。
その理由はとてもシンプルで、仕事のことで頭がいっぱいの時は恋愛のことを考える余裕がないんです。

キスで男性を励ましたいという女性のテンションと、仕事モードの男性のテンションでは全く温度差が違う んです。
忙しい時に女性からキスを迫られると、茶化されているように感じて不愉快に思う男性が多いんですよ。

----------

いかがでしたか?
口内の状態が良くない時や、仕事や周囲の目線で恋愛に集中できない時にキスを迫ると男性に嫌がられるんですね。
一方で、キスの許されるシチュエーションが少なすぎても恋愛の魅力が半減しますよね。

紹介した内容に注意しながら、彼氏との色々なシチュエーションのキスを満喫して下さいね!