チェジュ航空は、松山〜ソウル/仁川線を11月2日より開設する。

日本の就航都市は7都市目、日本と韓国を結ぶ12番目の路線となる。火・木・日曜の週3便を運航する。

日本線は東京/成田・大阪/関西・名古屋/中部・福岡・札幌/千歳・沖縄/那覇の主要都市に就航しており、地方都市への路線は初。成長性のある地方路線に就航することで、日韓線でのシェア拡大を狙う。2016年の日韓線の平均搭乗率は85%以上となった。

愛媛県では、2016年9月より運休となっていた、松山〜ソウル/仁川線の再開に向けて、運航していたアシアナ航空や傘下の格安航空会社(LCC)のエアソウルにも就航を打診してきたものの、機材状況や経営環境の問題から再開には至っていなかった。8月16日から愛媛県知事と松山市長、今治市長、内子町長が訪韓し、トップセールスを行っていた。