日本勢は藤原里華、上田らむ、吉冨愛子が予選を突破 [セキショウ国際女子オープン]

写真拡大

「セキショウ国際女子オープンテニストーナメント」(茨城県つくば市・筑波北部公園テニスコート/本戦8月22〜27日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)の予選2日目は、シングルス予選決勝8試合が行われた。

 シングルス予選は32ドローで争われ、第2シードのヌニダ・ルアンナム(タイ)、第3シードのユキ クリスティーナ・チャン(アメリカ)、第4シードのジャン・ユーシャン(中国)、第5シードの藤原里華(北日本物産)、第6シードのカイサ・リナルド ペルソン(スウェーデン)、第7シードの上田らむ(ノア・インドアステージ)、第8シードの吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)、第12シードのキム・ダビン(韓国)の8人が本戦入りを決めた。

 8月22日(火)から本戦がスタートする。初日は9時40分から、シングルス1回戦9試合とダブルス1回戦3試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

◇   ◇   ◇

【シングルス予選決勝】

○4キム・ダビン(韓国)[12] 6-2 6-3 ●1マリア フェルナンダ・エラゾ ゴンサレス(コロンビア)[1]

○5ヌニダ・ルアンナム(タイ)[2] 6-3 6-2 ●7マリア・パトラスク(カナダ)

○9ユキ クリスティーナ・チャン(アメリカ)[3] 7-6(3) 6-1 ●12西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)[13]

○13ジャン・ユーシャン(中国)[4] 5-7 6-1 6-2 ●16クァンヤウ・ン(香港)[16]

------------

○17藤原里華(北日本物産)[5] 6-3 7-5 ●20西本恵(島津製作所)[14]

○21カイサ・リナルド ペルソン(スウェーデン)[6] 7-6(1) 6-4 ●24小関みちか(フリー)[9]

○25上田らむ(ノア・インドアステージ)[7] 6-3 3-6 6-1 ●28井上明里(レスポートサックジャパン)[15]

○29吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)[8] 6-4 6-2 ●32宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)[11]

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真はシングルス予選を突破した第5シードの藤原里華
写真提供◎関彰商事株式会社

セキショウ国際女子オープンテニス|公式サイト

ITF(国際テニス連盟)大会ページ|公式